レクレーション:羽村市チューリップまつりで春の一日楽しもう
 1653年新宿四谷大木戸まで玉川兄弟によって開削された玉川上水、その出発点である羽村取水堰に行ってみましょう。

 田植え前の水田には整然と花開いた40万球のチューリップ。その広さはなんと東京ドーム1.3倍。素晴らしい眺望の丘陵ハイキングや「まいまいず井戸」も楽しんでみます。春の多摩川でのんびり過ごしてみませんか。

 羽村の堰は桜並木が美しい名所ですが、その時期はあまりの人出なので桜の終わった頃に行く計画にしました。駅から多摩川まで、坂の登り降りがあります。
 履き慣れた靴でおいで下さい。ハイキングをせずゆっくりしたい方には、羽村市郷土博物館をお勧めします。帽子は必須!飲み水も必ずお持ち下さい。
 
期 日 2019年4月21日(日)
集 合 AM10:00 JR青梅線 羽村駅 改札口
昼 食 中車水車小屋カフェ2階(チューリップ畑正面)
解 散 15:30頃 羽村駅(解散後には駅近くでお茶も致します)
費 用 2,000円(昼食+お座敷貸切り+保険料)・バス代200円
申し込み 申し込みはこちら 締め切り:3月15日

※申し込み後のキャンセル、問い合わせはこちらからメールしてください。