2018年度総会 第99回つどい

2018年年度総会と第99回つどいを開きました。参加者34人、うち初参加2人、女性26人、男性8人でした。

総会では、総会議案に従って経過報告、事業計画・行事予定案を提案し、続いて会計報告・予算案について提案、いずれも承認され、最後に世話役の選出をして、無事に終わりました。
つどいでは、大学院生2人の研究協力の依頼がありました。発表された方は、用意した原稿をゆっくりと読んで体験を話されました。

その後自己紹介を行い、それぞれの思いを話し合いました。
「娘が亡くなって10年になる。今年長男の結婚式で、妻が息子に贈ったメッセージがなんと“親より先に死ぬな”という言葉でした」
「父を亡くして1年半、気持ちが落ち着いてきたところですが、大学時代の一番の友人ががんになり、また落ち込んだりしています」
「地域のボランティアをしており、毎朝見守り隊で、子どもたちとの会話を楽しんでいます」
「妹にがんが見つかって、ガーンときました。去年は友人4人をがんで見送ったし、闘病中の友人が10人います。本当に他人事ではないですね」
「13回忌を明日します。夢に出てきてくれる、夢でも会えたらいいな、と思っています」
「3カ月前に妻がなくなった。何回か死にたいと・・・。まだ昨日のことのような状態です」

最後に、「亡くされてまもなくの方」「これから生きていくこと」「それぞれの癒やし」「親・子どもさんを亡くされた方」のグループに分かれて懇談しました。つどい終了後に食事にいきました。

前の記事

第98回つどい

次の記事

第100回つどい